望結(みゆ)のニュース

みゆのブログ

あとは自動で長期の分散投 資ができるのが強みだ。

今回はアップル株を選択して1タップ。
次に金額を指定し2タップ。
ワンタップバイが仕入れた株式を小分けにして販売するため、最低1000円から投資できる。
購入時の株価や為替レートが表示されて最終確認し、買うを選択して3タップ。
あっという間に取引は完了。
一般のネット証券だと、16~18の操作手順が必要という。
初心者を呼び込むために、投資を始めるハードルをいかに下げるかにこだわったと林和人社長は言う。
実際、顧客の7割は20~30代の投資初心者なのだそうだ。
日本証券業協会の調査では個人投資家の過 半は60歳以上。
個人金融資産の保有高齢層に偏っている。
フィンテックはそんな問題の処方箋になるかもしれない。
次はロボアドだ。
いくつかの質問に答えるとコンピューターが個々人に最適な資産運用を指南してくれる。
今回はウェルスナビで体験した。
質問は年齢や投資目的、株価急落時の対応など6つだけ。
そこから投資期間やリスク許容度を見極め、最適な運用戦略をはじき出す。
記者も試しにやってみたところ、20歳代で投資期間を長くとれることもあり、リスク許容度は5段階中もっとも高い5だった。
推奨されたのは株式の比率が高めの運用戦略で、米国株に35%、日本・欧州株に32%、新興国株に13%投資する。
実際に口座開設して入金すればあとは自動で長期の分散投 資ができるのが強みだ。
内外の株式や債券を組み入れる上場投資信託を活用し、ポートフォリオを構築してくれる。
世界のロボアドによる運用残高は2017年時点で2248億ドルで、20年までに3倍超になるとの推計もある。
日本でも投資初心者を中心に広がっていきそうな予感がした。
ところで、クワトロフォルマッジは、チーズ好きな方におすすめの冷凍ピザです。
イタリア北部のゴルゴンゾーラ、スイスのグリエール、北海道産パルメザンとシュレッドに純粋はちみつを配合、4つのチーズの絶妙にして濃厚なハーモニーが口の中に広がります。
冷凍ピザ