望結(みゆ)のニュース

みゆのブログ

今や海外旅行の必需品となった海外用レンタルWifi!

望結です、千葉セクションはかつて海の底にあったが、地震活動などで隆起し、現在は地上でその姿を 見ることができる。
地層中には鉱物や火山灰のほか海洋プランクトンの微化石など、貴重な資料が詰まっている。
こうした場所は世界にもほとんど存在しないという。
研究チームの成果が注目されるのは、千葉の名を冠した地質年代の誕生につながる可能性があるためだ。
地質学では生物の生息状況や気候の変化に応じて、約46億年に及ぶ地球の歴史に115の区分を設けている。
時代の境界がよくわかる地層をもとに、年代名を定めるのが通例だ。
約258万~約1万年前までの更新世と呼ばれる時期は4つの時代に細かく区分されている。
このうちの2つはそれぞれの時代の境界がわかる地層があるイタリアの地名から名前が付いている。
該当する地層がなく命名されていない時代の一つが約77万~ 約13万年前で、これがチバニアンになる可能性がある。
研究チームは千葉セクションを年代名の基準となる候補地として、5月末に国際地質科学連合の専門部会に申請を出す予定だ。
認められれば日本の地名が初めて採用されるケースとなる。
現生人類ホモ・サピエンスがアフリカに現れたのが約20万年前とされており、現生人類はチバニアンに出現したと今後いわれるようになるかもしれない。
ただ、イタリアにも当時の気候などがよくわかる候補地が2カ所ある。
日本も植生や気候の状態を示す花粉のデータなどをそろえて対抗する考えだが、これまでの実績などからイタリアが有利との見方もある。
来年にも1カ所に絞られる見込みで、千葉の逆転に期待がかかる。
次に、こんな話題もどうぞ。
アメリカ旅行のレンタルWifi【安い!】を比較してみましたよ!
http://www.xn--wifi-kk4c2b6h0kzcqj8f.com/
今や海外旅行の必需品となった海外用レンタルWifi!…
今回は、アメリカ旅行における【安い!】を比較…
楽しみにしていたアメリカ旅行でも思う存分調べものが出来たり、家族と連絡したり、充実した時間を過ごすことが出来ますね。