望結(みゆ)のニュース

みゆのブログ

教訓は明らかだ。

望結です、脅威の優先順位を決める難しさは欧米に限らない。
中東では過激派組織イスラム国、イラン、イスラエルのどれを封じ込めるべきか、各国が考えている。
イスラエルにとっての答えはイランだ。
イランにとってはイスラエルだ。
欧州連合はISへの対応が最優先されるべきだと確信している。
トランプ米大統領はISの撲滅を主要な政策目標として掲げているが、イスラエルの側についてイラン封じ込めのための準備をしているかもしれない。
アジアも同様だ。
最近日本海に向けて弾道ミサイルを発射した北朝鮮に焦点を合わせるべきか、あるいは地域における影響力を拡大している中 国を警戒すべきか。
各国とも自国が直面する危機のなかで何から対処すべきか考えている。
日本と韓国の最優先課題は北朝鮮のようだ。
ベトナムインドネシアシンガポールにとっては、北朝鮮が中国よりも大きな脅威かどうかは判断が難しい。
保有国のパキスタンとインドの緊張などほかにもリスクがある。
こうした脅威に優先順位をつけて対応するのは簡単なことではない。
しかし、その答えを見つけなければ、歴史の大きな過ちを繰り返すことになる。
19世紀末、ナショナリズムが革命と内戦の時代の支柱となった。
1930年代には、欧州のポピュリズムの台頭が大惨事を招いた。
多くの欧州人は共産主義者を恐れ、ナチスと妥協した。
しかし、すぐに本当の脅威を目の当 たりにすることになった。
教訓は明らかだ。
われわれは、直面する脅威に優先順位をつけてある目標のために別の目標については妥協するというのではなく、一度にすべてと戦わなければならない。
本日のお勧めサイトのご紹介です。
■風水で選ぶ金運アップの財布【人気】…お奨め8選!
http://www.xn--8stv92aqlz6bk.com/
ピンクは、人間関係を豊かにしてくれる効果があります。
そのため、他力本願という形で臨時収入が入ってくることが多い色です。
ピンクは女性が持つことで、パートナーの収入がアップするという働きがあります。
パートナーの金運を上げたい時に持つのもいいでしょう。
もちろん自分で事業をする女性にもおすすめの色です。
以上、「風水の財布」に関する情報でした。